--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008
01.01

絵の具のフタが固まったら

Category: 未分類
絵の具のフタが固まって開かなくて困ったことはありませんか?
どんだけ力いれても開かない時ってありますよね?

そんな時は次の3つの方法を試してみてください。

?プライヤーを使って回す
まず最初にこれを試します。単に固いだけならこれで開きますが、本気で固まってる場合はチューブが破れる時がありますので、次の方法へと移ります。

?ライターであぶる
絵の具のフタをライターの火であぶり、暖めるとくるっと開きます。
しかし、絵の具のフタはプラスチック製のものが多いですよね。昔のマツダは金属製のフタでよかったのですが、最近はプラスチックになってきてますし。
ライターであぶると溶けたり変形することがあります。ま、あたりまえですけど。
これも、軽く暖めて開けばいいけど、開かなかったら次の方法へ。

?お湯につける
身近にポットとかがないと面倒くさいので、最後にやりますが、熱湯に絵の具のフタを下にしてしばらく浸けておきます。熱で温められてフタが開きます。
水に浸けてたからって絵の具自体にはどうということはありません。貼ってあるラベルがはがれやすくなるくらいでしょうか。


これらの方法で、たいていの場合は開けてきました。もしお困りの時はお試しください。



メニューに戻る








スポンサーサイト

トラックバックURL
http://artschoolehude.blog120.fc2.com/tb.php/33-825a1dd5
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。