--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
11.16

ゆり鈴木氏の新しいアート!絵と音楽、アナログとデジタルが融合 

Category: コラム
日本人のサウンド・アーティスト・ゆり鈴木さんの作品「Looks Like Music」という作品が面白いので紹介したいと思います。
黒い線に沿って小型ロボットが走るという、いわゆるライントレースカーというものなのですが、道の途中に描かれた色を認識してサウンドデータに変換し、音楽を奏でるというものなのです。
線の上に塗られた色と形が楽譜になって、トレースカーが音楽を奏でるというアートなわけです(写真参照)。

ゆり鈴木



これの面白い所は、絵と音楽の融合という面白さと、アナログとデジタルの融合という面白さがありますよね。
また、来場者が自由に描き込んで音楽を奏でさせる方式も取っているので、見る聞くという受け身ではなく、参加型のアートである点も面白いと思います。
そういう意味で新感覚なアートと言えるのではないでしょうか。

創造するって、本当に素晴らしいものですね。
アイデアなんて出尽くしたと思っていても、新しいものは、どんどん生まれてくるのだと実感させられる作品だと思いました。ゆり鈴木氏は、他にも色々なアートを発表されています。ホームページも面白い作品が見れますので、ぜひご覧になって下さい。

「Looks Like Music」動画
http://vimeo.com/72853276

ゆり鈴木氏ホームページ
http://yurisuzuki.com/




メニューに戻る




スポンサーサイト

トラックバックURL
http://artschoolehude.blog120.fc2.com/tb.php/54-c2230144
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。